オリジナルWEB絵本

えのころ高原村日記

オリジナルweb絵本。 自然に寄り添って暮らす猫たちのお話。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

vol.2 えのころ草のブーツ03 

本編 プロローグ こちらから>>
vol.1 えのころ高原村へ こちらから>>






blog_import_4f39f5e062432.jpg


「あとはちびた、まかせたからね」

「ほーい」












「でもさあ、なんでこれ、はいたとたんにきみがしゃべってることがわかるようになったのさ」

「おれ、しらんもんね。えのころぐさを33にちほして、そのよるのうちにあまなきゃいけねんだよ」
  「おれだってずーっとまえ、ここへきたときじぶんでつくったさね」

「にほんあし♪にほんあし♪」


「おめらも、じぶんでつくるのさ」
  「すきないろにそめるんだ」


"…つくるのかよ。。"



「ねえねえ。ぼくたちがすんでいいいえってどこなの?」



「それがさ、とおいんだよね」
  「ブーツはふたつあったけど、あいてるいえがあそこしかないさ」















"えのころ高原村日記"はフィクションです。
ランキングに参加中! 応援してください。

イラストブログへ
WEB絵本へ

著作権はtorotoroに帰属、コピーは禁止します。

猫絵・猫漫画 猫の気持ちはわからない


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。