オリジナルWEB絵本

えのころ高原村日記

オリジナルweb絵本。 自然に寄り添って暮らす猫たちのお話。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

No.14 えのころ高原村の紹介_06_1 













Qooたん、ちびたが無事牧場に着くか
心配しています。









三日月は宵の口に沈んでしまいますからね。








Qooたん、ちびたは大丈夫だよ。
もう、着いているころだよ。




赤ちゃんひつじ、見にいこうね。




いつ行こうか。




ゴマおばちゃんにちびたとおそろいのカップ
作ってからだよね。








いろいろ話しているうちにふたりは眠くなってきました。


エノコログサのわらを編んだベッドで寝ます。
寒くなったら羊たちからもらったウールをざっくり織った毛布をかけます。


まんなかに見えるカップには"ランプソウ"が植えてあります。
明け方に近づくとふわっと明かりが消えます。

今日はまだ暑いので窓は開けたまま…







"えのころ高原村日記"はフィクションです。
ランキングに参加中! 応援してください。

著作権はtorotoroに帰属、コピーは禁止します。

カウンター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://enokorokogenmura.blog.fc2.com/tb.php/20-5a8e7f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。